難しい葬儀に関する知識墓石選びのポイント

墓石を買う

墓石を建てるということは、墓石を買うということで、そのためには信頼できる販売業者を見つけることが必要不可欠です。たとえば、松戸家のような。明治から続く、実績ある墓石の会社です。

» readmore

霊園について

霊園、それは亡くなった人が最後に眠るお墓の並ぶ「専用スペース」であり、良い霊園を選ぶことこそ、残された人のやるべきことです。松戸家は信頼できる霊園運営の会社として、そんな人々の声に答えます。

» readmore

お墓を建てる

お参りしやすい神奈川の霊園はこちらが紹介してくれます。墓地をたてていつでも立ち寄れるようにしませんか?

家族葬で人気を集めている川越の葬儀業者がこちらです。温かみのあるお葬式を低予算で行なうことが出来ます。

葬儀のあとに

僕は宗教家ではないので、この世があることは信じますが、その向こうに別の世があるのかどうかについては、ハッキリとは言うことが出来ません。
でも、あったらいいなとは思います。葬儀が永遠の別れではないということを、信じることが出来るから。葬儀が完全なる、絶対的な別れだとしたら、人生は少し悲しすぎると思います。
もっとも、こういう気持ちがあるからこそ、葬儀というものが行われ、その後もお墓を建てるということが行われたりしているのでしょう。

葬儀は完全なるお別れではなく、こちらの世の中におけるお別れを、亡くなった人とするために行うものです。
そして、お墓を建てることは、こちらとあちらの世界が多少なりともつながりを持つことを、この世に証として残すために建てるものです。僕らは葬儀で送った人に会いに行く心境で、お墓参りに行くのです。

墓石を建てること

葬儀のあとに墓石を建てることには上のような理由があるわけですが、ただし誰でもどこにでもお墓を作っていいというわけではありません。
墓石の建て方には一定のルールというべきものがあり、それは墓石の販売会社や葬儀社のサポートのもとで行われるべきものなのです。

一例を挙げるなら、たとえばお墓を建てる専用の地である霊園で「お墓を買う」などという言い方をしますが、本当に厳密な意味で言えば、僕らは買うわけではありません。
霊園の、僕らが墓石を建てようと考えている部分の土地を「永久的に借りる」という形で、そこに遺骨を納め、墓石を建てているのです。
実際、墓石を建てるために霊園に支払うお金のことは「永代使用料」と呼ばれています。「永代」つまりこれから永久的に、使用していくための料金ということなのです。

しっかりとした知識を持ち、お墓を建てていきましょう。

簡単に申し込みを行なうことができるようになっているので熊野町で不動産を利用したいと考えているならここからとなっています。

お得に買える中古物件も多数揃っています!藤沢で不動産を買うなら、最新情報がたくさん集まる物件情報サイトを活用しよう。

最新の記事

ホームページを見る

松戸家などの墓石、霊園に関する仕事をしている会社ではホームページを持ち、さまざまな情報を提供してくれています。そこから情報収集をして、良い場所を選ぶことを心がけましょう。

埋葬のこと

松戸家の運営する霊園を始めとした日本中の霊園で、今、さまざまな「新しい試み」が行われています。時代に則した霊園のあり方、埋葬のあり方について、知っていきましょう。

 

オススメリンク

  • 千葉の優良霊園ガイド

    さくら霊園のサービスはここで紹介されていますよ。大切な故人がゆっくり休めるよい環境が展開されています。